最近、電気代○%節約!というのをウリにしている電化製品って多いですよね。我が家でも毎月の負担が減らせればと思い、節電できる冷蔵庫や洗濯機、エアコンを購入しました。全部で数十万、カードで購入し分割払いにしています。

停電時の対応-四国電力-

その結果、次の月から電気代が千円ほど安くなりました。使っている感覚は今までと何も変わらないのにこれはすごい!と、思い切って買い替えてよかったなと思っていました。

熱は熱で|東京都環境局 エネルギー

しかし、電気代の請求が安くなった代わりに、カードの支払いが高くなりました。分割で購入してるので当たり前といえば当たり前なのですが、電気代が千円安くなった代わりにカードの請求が数万円です。正直な話、あれ?これでは本末転倒では?と感じてしまいますね。もちろん分割の回数が終わればその請求も来なくなりますが数十万払って得られる効果が月千円では、元を取るのはいつになるのでしょうか。単純計算すると、一年で一万数千円の節約です。それを続けても、十年でやっと十数万の節約となります。将来への投資ともいえますが、何年も先にやっと元を取れるもののために、今現在の家計を圧迫してしまっていることに、少しだけ後悔の念があります。



そろそろ買い替え時かなと思っていたものではありますが、流石に一気に無茶しすぎたという点で反省しています。